羽生が世界選手権に出発 マスク姿で「よろしくお願いします」

[ 2017年3月26日 11:44 ]

ヘルシンキに出発した羽生
Photo By スポニチ

 フィギュアスケート男子の羽生結弦(22=ANA)が26日、世界選手権(29日開幕)の開催地、フィンランド・ヘルシンキに向けて出発した。マスク姿で成田空港に姿を見せると、「よろしくお願いします」とひと言だけコメントを残した。

 羽生は18年平昌五輪のテスト大会を兼ねた2月の四大陸選手権で、フリーで4回転ジャンプを4本成功させながら2位。フリーで4回転を5本決めたネーサン・チェン(17=米国)に及ばず、「正直言うと勝ちたかった」としながらも、「自分の限界に挑戦している感覚が好き。今回が一番楽しかった銀メダルじゃないかな」と話していた。

 世界選手権はソチ五輪直後の14年大会で金メダルを獲得したものの15、16年と2年連続で銀メダル。チェン、宇野昌磨(19=中京大)、2年連続世界王者のハビエル・フェルナンデス(25=スペイン)らとともに頂点を争う大舞台。男子ショートプログラム(SP)は30日、フリーは4月1日に行われる。

◇男子の今季得点上位

(1)チェン     307・46点

(2)羽生結弦    303・71点

(3)フェルナンデス 294・84点

(4)宇野昌磨    288・05点

(5)チャン     279・72点

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2017年3月26日のニュース