ケルバー 初の年間1位が確定 セリーナは陥落

[ 2016年10月21日 10:04 ]

 女子テニスのツアーを統括するWTAは20日、アンゲリク・ケルバー(ドイツ)が今季の世界ランキングを初めて1位で終えることが確定したと発表した。ドイツ勢でシュテフィ・グラフ以来2人目。昨年までセリーナ・ウィリアムズ(米国)が3年連続で年間1位だった。

 28歳のケルバーは今季の四大大会で全豪、全米オープンで初優勝し、ウィンブルドン選手権でも準優勝した。「年間1位になることをいつも夢見てきた。今後もこの位置を継続できるように努力したい」とコメントした。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2016年10月21日のニュース