琴音 地元で上々14位発進「もう少しボギーを減らしたい」

[ 2016年10月21日 05:30 ]

女子ゴルフツアーNOBUTA GROUP マスターズGCレディース第1日 ( 兵庫県三木市 マスターズGC=6523ヤード、パー72 )

1番でバンカーショットを放つ堀琴音
Photo By スポニチ

 兵庫県在住の堀琴は70で回って14位で滑り出し、「アンラッキーもあったけど、初日2アンダーは良かったと思う」とまずまずといった表情だった。

 前半の12番でボギーが先行したが、18番では残り165ヤードの第2打を4Uでピン左2メートルにつけてバーディーを奪い地元のファンを沸かせた。第2ラウンドに向け、「もう少しボギーを減らしたい」と巻き返しも誓った。

 ▼5位・松森彩夏 いいペアリングで良いリズムでプレーできた。ただパットのタッチが合わずショートしていたのでカップに届くように打っていきたい。(ボギーなしで69をマーク、2週連続優勝へ好発進)

 ▼5位・表純子 グリーンが止まるからピンを狙っていけた。なぜか賞金の高い大会だと成績が良くないんですが…。(首痛が回復し4バーディー、1ボギーと上々)

 ▼20位・勝みなみ 後半だけでもワンピン以内のチャンスが何個もあった。ただラインが一筋違った。(今季最終戦の可能性も伸ばしきれず)

 ▼70位・長野未祈 前半、結構打ってしまった(ハーフ40)けれど、ハーフターンで時間があったので切り替えられた。(日本女子オープンで大活躍の15歳はやや苦戦)

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2016年10月21日のニュース