沈痛ラグビー界 森喜朗名誉会長「私より若いけれども尊敬」

[ 2016年10月21日 05:30 ]

平尾誠二さん死去

昨年5月に嶋津昭事務総長(左)の特別補佐に就任した平尾誠二氏
Photo By スポニチ

 ▼日本ラグビー協会・森喜朗名誉会長 本当に残念。ラグビーにとっては、これから活躍してもらおうとした矢先だった。(競技の)底辺を地道にやってくれていた。私より若いけれども尊敬していた。

 ▼同・岡村正会長 2019年のラグビーワールドカップ日本大会開催を前に、日本ラグビー界にとって大きな存在を失ってしまい、大変残念でなりません。これまでの多大なる功績を称えるとともに、謹んで哀悼の意を表します。

 ▼同・森重隆副会長 極めて理論家だった。19年の日本でのワールドカップを見届けたかっただろうし、残念だと思う。

 ▼同・坂本典幸専務理事 日本ラグビー界において一時代を築いた功績は計り知れません。ラグビーワールドカップ日本大会、2020年東京五輪の開催に向け、貴重な人材を失いました。これまでのご功労に敬意を表するとともに心よりご冥福をお祈り申し上げます。

 ▼ラグビーワールドカップ2019組織委員会・御手洗冨士夫会長 平尾氏には(組織委)理事としてまた事務総長特別補佐として、ラグビーワールドカップ2019の準備運営に深く関わっていただいており、その存在は代え難く大きな痛手であります。大変残念でなりません。心より、ご冥福をお祈り申し上げます。

 ▼同・嶋津昭事務総長 19年の“顔”として頑張ってほしいと思っていた。本当に残念。

 ▼遠藤利明前五輪相 大切な宝物を失った感じだ。ラグビーの仲間だし日本のスポーツ界の顔だった。

 ▼元日本代表監督・萩本光威氏 アタックばかりに注目がいくが、ディフェンス力が凄い選手だった。責任感ある守りをする選手だった。目の上をよく切っていたのは、しっかりと守りに行っていた証拠だと思っている。

 ▼元日本代表元木由記雄氏 日本のラグビー界の一時代を築いた方。見ている人に感動を与え、近年のラグビー界の歴史をつくった。19年ラグビーワールドカップを含め、惜しい方を亡くした。

 ▼元日本代表監督・日比野弘氏 びっくりしている。若い頃からずばぬけた存在で、一時代を築いた選手だった。

 ▼関西協会・坂田好弘会長 体調が良くないとは聞いていたが…。日本ラグビー界を変えられる人材で期待は大きかった。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2016年10月21日のニュース