平尾氏代表監督時代の教え子 ジョセフHC講演で黙とう

[ 2016年10月21日 05:30 ]

平尾誠二さん死去

 東京都内で講演を行った日本代表のジェイミー・ジョセフ・ヘッドコーチ(HC)は、冒頭で聴衆に呼びかけ黙とうを行った。

 平尾氏との関係は深く、95年W杯後ニュージーランドから来日し、98年に日本代表への招集を呼びかけたのが当時代表監督だった平尾氏だった。ジャパンの一員として戦った99年W杯は3戦全敗に終わったが、故人に向けては「大変なショックを受けています。偉大な方が亡くなった時はいつもそうですが、特にラグビーに関係する方がお亡くなりになった時には、強い悲しみを覚えます」などとコメントを寄せた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2016年10月21日のニュース