条治、小平、田畑、高木美帆ら選出 スピードスケートW杯

[ 2014年2月16日 23:38 ]

 日本スケート連盟は16日、スピードスケートのワールドカップ(W杯)インツェル大会(3月7~9日・ドイツ)の代表を発表し、男子は加藤条治(日本電産サンキョー)及川佑(大和ハウス)のソチ五輪500メートル代表2人のほか、羽賀亮平(日本電産サンキョー)大和田真(北翔大)中村奨太(ロジネットジャパン)が選ばれた。

 女子は小平奈緒(相沢病院)田畑真紀(ダイチ)ら10人の五輪代表全員と、高木美帆(日体大)神谷衣理那(毎日元気)が入った。

 世界選手権(3月22、23日・ヘーレンフェイン=オランダ)には高木美、藤村祥子(宝来中央歯科)が出場する。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2014年2月16日のニュース