鈴木明子 2連続3回転ジャンプ、3回転ルッツもビシッ

[ 2014年2月16日 22:10 ]

 フィギュア日本勢で最年長28歳の鈴木も、23歳の浅田、19歳の村上と同じく順調な調整だった。2連続3回転ジャンプを着氷し、ソチ入りしてから課題だった3回転ルッツも練習後半からきれいに決めた。

 団体戦にはフリーのみで出場したが、慣れない競技形式に「普段、人の演技を見ないので、応援もあって疲れてしまった」と精彩を欠いた。日本チームが練習拠点を置くアルメニアで調整し、浅田とともに15日に再びソチ入り。「基本的なスケーティングに時間を取った」という。練習時間をしっかり確保し、滑り込んだ成果が見られた。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2014年2月16日のニュース