最年少・平野に続き最年長…聖子団長「なかなかないこと」

[ 2014年2月16日 19:30 ]

ソチ五輪ジャンプ男子ラージヒル

(2月15日)
 今大会はスノーボード男子ハーフパイプの平野(バートン)が15歳で日本の冬季五輪最年少メダリストになっており、葛西は最年長記録を塗り替えた。日本選手団の橋本団長は「なかなかないこと。最年少のメダリストが葛西君の背負っているものを引き継いでもらえればと思う」と感激の面持ちだった。

 両選手の快挙は日本の枠も超え、大会公式ニュースによると平野はスキーなどを含む雪上の競技で最年少メダリスト。葛西は90年の歴史がある五輪ジャンプでメダルを得た最年長選手となった。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2014年2月16日のニュース