里山が結婚披露宴 白鵬ら500人祝福

[ 2013年2月16日 18:56 ]

結婚披露宴で指輪を見せる十両里山と美菜夫人

 大相撲の十両里山(31)=本名里山浩作、鹿児島県出身、尾上部屋=が16日、東京都内のホテルで美菜夫人(30)との結婚披露宴を開き、北の湖理事長(元横綱)、横綱白鵬ら約500人が2人の門出を祝福した。

 里山は「力を合わせて明るい家庭を築きたい。」と言い、第1子を妊娠中の夫人は「すごく優しくて相手の気持ちを考えてくれる」と新郎を褒めた。

 ともに日大相撲部出身で、美菜夫人はアジア選手権の優勝経験がある。里山は新婦の魅力を「相撲が強い。同じ左四つで、たまに夜、組んだりしている。まわしを切るのがうまいので勉強になる」と話し、報道陣の笑いを誘った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2013年2月16日のニュース