本橋ミス反省「これからが本番」2位通過でプレーオフへ

[ 2013年2月16日 06:00 ]

札幌国際大戦でストーンを放つロコ・ソラーレ北見の本橋(右)

カーリング日本選手権第4日

(2月15日 札幌市どうぎんカーリングスタジアム)
 ロコ・ソラーレ北見は勝てば首位通過となる最終戦中部電力戦でミスを連発し敗戦。第5エンドの最終ショットを本橋がハウスに入れられず2点を献上したことが響いた。結局2位通過となった。

 本橋は「(自分が)ミスしたことが敗因。自分のショット(の精度)を上げていかないといけない」と反省の弁。氷の状態が変わりやすいリンクでの判断力が勝負の分かれ目となったことを明かし「これからが本番」と力を込めた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2013年2月16日のニュース