ロンドン敗退で強化指定辞退…穴井が3月に復帰戦

[ 2013年2月16日 19:55 ]

 ロンドン五輪柔道男子100キロ級代表の穴井隆将(天理大職)が、全日本選手権(4月29日・日本武道館)の予選となる近畿選手権(3月3日・滋賀県立武道館)に出場することが16日、決まった。五輪で2回戦敗退した28歳の穴井は昨秋に全日本柔道連盟の強化指定選手を辞退し、近畿選手権が復帰戦となる。

 全日本選手権は2009年に優勝し、昨年は五輪代表争いに集中するため出場しなかった。

 穴井は関係者を通じて「新たな気持ちで柔道と向き合い、感謝の気持ちを伝えるために、もう一度畳に上がる決意をしました」とコメントした。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2013年2月16日のニュース