沙羅好調維持 16、17日2連戦で総合優勝確定も

[ 2013年2月16日 06:00 ]

W杯ジャンプ女子個人第13戦の公式練習を終えた高梨沙羅

 ノルディックスキーW杯ジャンプ女子は16日にスロベニアのリュブノで個人第13戦(HS95メートル、K点85メートル)が行われる。

 15日は初の個人総合優勝を目指す高梨沙羅(グレースマウンテン・インターナショナル)らが公式練習した。3回飛んだ高梨は90・5メートル、88メートル、91メートルといずれも1位。渡瀬弥太郎チーフコーチが辞任後初の試合。16、17日の2連戦の結果次第で総合優勝が決まる可能性があるが「結果にとらわれないように自分なりに楽しく飛べればいい」と自然体を強調した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2013年2月16日のニュース