貴親方も大鵬さん祝福「歴史に名を刻んだ大横綱」

[ 2013年2月16日 06:00 ]

笑顔で自らの相撲人生を語る貴乃花親方

大鵬さん国民栄誉賞受賞

 貴乃花親方(40=元横綱、スポニチ本紙評論家)は春場所担当部長として大阪市内で大相撲春場所(3月10日初日、ボディメーカーコロシアム)のPR活動を行った。

 納谷さんの国民栄誉賞について「歴史に名を刻んだ大横綱。できれば生前に頂ければ、喜ばれたと思います」と笑顔を見せた。納谷さんには「横綱とはこういうものというのも教えてもらった」という。サインをする時には、手形と重ならないように書くよう指導されたことも明かした。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2013年2月16日のニュース