寺内は納得の演技「95パーセントぐらいの力は出た」

[ 2013年2月16日 19:26 ]

世界選手権代表選考会第1日

(2月16日 鈴鹿スポーツガーデン)
 年明けから本格的な練習を再開したという寺内は、男子板飛び込みで2位となり「95パーセントぐらいの力は出たと思う。この1カ月半でやるべきことはやった」と納得顔だった。

 昨年のロンドン五輪出場を逃した32歳のベテランは、まだ世界で戦えるとの自負から現役続行を決意。4枠しかない世界選手権の代表入りは微妙な情勢だが「選ばれたらメダルを狙っていく。技の難度も上げていきたい」と意欲十分だった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2013年2月16日のニュース