ミラン・インザーギ監督 本田ベンチスタートの可能性否定せず

[ 2014年11月23日 01:12 ]

ACミランの本田はインテル戦でベンチスタートの可能性も…

 ACミランのインザーギ監督が22日、ミラノダービー(23日)に向けた会見に臨んだ。地元紙でベンチスタートが濃厚と予想されている本田について言及。「(日本代表から)十分回復して戻ってきた。あと一度練習があるので様子を見たい」としつつ「我々には7人のアタッカーがいて、4人のFWを使うなら他の3人はベンチに回ることになる。試合によっては後半から貢献してもらうことは誰に対してもありうる」と語り、本田がベンチに回る可能性を否定しなかった。

 「ダービーは勝たなければならない試合。勝てばファンは喜ぶと思うので、いい内容のサッカーを追求しながら、やはり勝ちたい。選手たちは意欲的に取り組んできた。このミランを上回るのは難しいはずだ」と必勝を誓った。 

 日本人ダービーという点でも注目される試合。指揮官は「私自身はとても日本と結びつきがある。ファンはまるでまだ私が現役であるかのように待っていてくれているし、03年(のトヨタ杯)に母親を連れて行った時も、私に対する反応の大きさに驚いていた」と日本の関係を述懐しつつ「長友については(個人的に)知らないが、日本人なら本田がそうであるように厳格に取り組む選手だろう。とにかく明日は本田、そしてミランが勝つことを望んでいる」と語った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2014年11月23日のニュース