広島ACL消滅 ナビスコショック癒えず…寿人痛恨PK失敗

[ 2014年11月23日 05:30 ]

J1第32節 広島0―2甲府

(11月22日 中銀スタ)
 広島はゴールが遠く、来季のACL出場の可能性もなくなった。後半10分すぎの佐藤のPK失敗は痛恨で、守勢に回った相手を勢いづかせた。右を狙ってポストに当てたエースは「先制点で流れが変わる。自分がものにすればよかったが、迷惑をかけた」と悔しがった。

 ナビスコ杯決勝でG大阪に敗れた直後で「負けた反動があり、精神的に難しい試合だった」と森保監督。残留に血眼な甲府に完敗した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2014年11月23日のニュース