J1昇格プレーオフ準決勝は磐田VS山形 千葉は準決勝なし

[ 2014年11月23日 19:29 ]

 Jリーグは23日、同日開催したJ2第42節の結果をもってJ1昇格プレーオフへの出場チームおよび準決勝の組み合わせが確定したとして、プレーオフの詳細を発表した。

 J1昇格プレーオフはJ2リーグ戦の年間順位3~6位のチームで各1回戦のトーナメントを行い、優勝したクラブがJ1に昇格できるもので、準決勝に出場するのは3位の千葉、4位の磐田、6位の山形の3チーム。

 5位となった北九州はJ1ライセンスを保持しておらず、本大会への出場資格がないため、リーグ戦上位の千葉がシードされ、磐田と山形が準決勝を行うことになった。

 磐田―山形のカードで行うことになった準決勝は11月30日にヤマハスタジアムで行われ、キックオフは午後1時。12月7日に味の素スタジアムで行われる午後3時半キックオフの決勝で、千葉と準決勝の勝者が対戦する。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2014年11月23日のニュース