甲府 城福監督勇退へ…契約延長固辞、後任は相馬氏有力

[ 2014年11月23日 06:32 ]

今季限りでの勇退が濃厚となった甲府の城福監督

J1第32節 甲府2―0広島

(11月22日 中銀スタ)
 就任3年目の甲府・城福浩監督(53)が今季限りで勇退することが濃厚となった。関係者によればクラブ側から契約延長オファーを受けたが既に断りを入れたという。

 城福監督は限られた強化資金、編成の中、堅守ベースのスタイルに転化し着実に成長。この日も2―0と快勝し、3連勝でJ1残留を決めた。来季はクラブ史上初めて3年連続のJ1で戦うことになった。

 クラブ側は後任人事に着手しており、元日本代表DFでJ3町田の相馬直樹監督(43)が有力候補。11~12年に川崎Fを指揮するなどJ1指導経験があり、実現すれば来季はクレバーな若き指揮官の下で上位進出を狙う。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2014年11月23日のニュース