C大阪・岡野社長 辞任理由は“体制移行のため”「違うステージで」

[ 2014年11月23日 09:05 ]

J1第32節 C大阪3―3仙台

(11月22日 ユアスタ)
 前夜に今季限りでの辞任が発表されたC大阪の岡野代表取締役社長が、仙台戦の前に取材対応し、体制移行のために辞任を決意したと明かした。

 12年1月に就任し、クラブの規模拡大に成功。任期を残しながらも「(今後は)この拡大路線でやっていけるかというのがあったし、(次は)違う体制で、違うステージでやれば、というのがあった」と説明した。突然の発表は成績不振が理由なのかと問われると「シーズンが終わってからだと、それがすべてのようになってしまうから」と言葉を濁した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2014年11月23日のニュース