武藤 新人最多弾お預け…4万サポの前で黒星「二度と見せたくない」

[ 2014年11月23日 05:30 ]

<FC東京・新潟>前半、新潟・大野(左)の厳しいマークに体勢を崩すFC東京・武藤

J1第32節 FC東京1―3新潟

(11月22日 味スタ)
 FC東京はホームで5月6日の大宮戦以来の黒星を喫した。今季2度目となる4万人を超える大観衆が見守った中、前半7分に河野のゴールで先制。幸先の良いスタートを切ったが、その後は相手にゲームを支配されて3失点。

 この試合でJ1通算200試合出場となった森重は「1点取って自分たちの足を止めてしまった」と反省すれば、無得点で新人最多得点の記録更新がお預けとなった武藤も「これだけ多くの人が応援してくれたのにそれに応えられなかった。こういう試合は二度と見せたくない」と悔しがった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2014年11月23日のニュース