清水退団の高原 豪州複数チームが興味

[ 2012年12月16日 06:00 ]

 清水からの退団が発表された元日本代表FW高原直泰(33)がオーストラリアのAリーグに移籍する可能性が出てきた。地元のメルボルン・アドバタイザー紙が報じたもの。

 現在リーグ2位につけるアデレードが得点力アップのためにストライカーの補強に動いており、有力候補に浮上。また元清水のMF小野が所属するウェスタンシドニー、ブリスベーンも興味を示しているという。高原は11日に「やりがいのあるチームでプレーしたい」とコメント。関係者によると国内移籍を第一に考えているもようだが、親友の小野や元イタリア代表FWデルピエロらが加入して盛り上がりを見せるAリーグ行きも選択肢に入りそうだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年12月16日のニュース