MF小林祐希が磐田に完全移籍「より高いところを目指したい」

[ 2012年12月16日 16:52 ]

 J1磐田は16日、J2東京Vから期限付き移籍中のMF小林祐希(20)が、完全移籍で加入すると発表した。

 東京V下部組織出身の小林は今季、クラブ史上最年少の19歳で主将に就任し10番を背負っていたが、7月に磐田に加入。J1リーグ戦11試合に出場した。

 小林は東京Vを通じて「シーズン途中で逃げるようにチームを離れて、チームを壊してしまい本当にすみませんでした。ヴェルディで経験した、たくさんのことを活かし、磐田で選手としてさらにレベルアップし、より高いところを目指したいと思います」とサポーターにメッセージを送った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「コパ・アメリカ(南米選手権)」特集記事

2012年12月16日のニュース