稲本“つぶやかれた”モデル田中美保と結婚

[ 2012年12月16日 06:00 ]

結婚した川崎Fの稲本潤一とモデルの田中美保

 川崎Fの元日本代表MF稲本潤一(33)が15日、交際していたモデルの田中美保(29)との結婚を発表した。関係者によれば、大安の13日に都内の区役所に婚姻届を提出。すでに新婚生活をスタートさせている。挙式・披露宴は未定。田中は妊娠しておらず、仕事を続ける予定だという。

 02年W杯日韓大会のヒーローが、ついに春を迎えた。稲本はクラブを通じて「サッカー選手として(田中に)常にサポートしてもらってきました。これからは夫として妻を支え幸せな家庭を築いていきたいと思います」とコメント。この日は天皇杯4回戦の大宮戦で敗れ、今季の公式戦が終了。田中も3日まで出演した舞台「ハロー、グッバイ」を終え、仕事が一段落したため、2日遅れでの発表となった。田中も自身の公式ブログで「“これからもずっと仲良く一緒にいたいね”とお互い話し合い、このたび入籍しました」と喜びの報告をした。

 11年1月には都内高級ホテル内のレストランでデートしていたことが店員にツイッターで暴露され騒動となった。しかし2人の愛の障害にはならなかった。今夏には海外クラブからオファーを受けたが、結婚を見据え川崎Fに残留。8月下旬には都内の宝石店を2人で訪れる姿を写真週刊誌にキャッチされていた。稲本はすでに川崎Fから契約延長オファーを受けており「タイトルを獲りたい」と来季へ向けて意気込んでいる。生涯の伴侶を得た稲本のますますの活躍に期待できそうだ。

 ◆稲本 潤一(いなもと・じゅんいち)1979年(昭54)9月18日、鹿児島県生まれの33歳。G大阪ユースから97年トップ昇格。01年にアーセナルに移籍し、その後海外の6クラブを渡り歩き、10年に川崎F入団。日本代表では02年W杯日韓大会で2得点を挙げ初の16強入りに貢献。06年ドイツ大会、10年南アフリカ大会にも出場。国際Aマッチ通算82試合5得点。1メートル81、78キロ。利き足は右。

 ◆田中 美保(たなか・みほ)1983年(昭58)1月12日、東京生まれの29歳。小4の時に遊園地でスカウトされ芸能界入り。「プチセブン」「セブンティーン」を経て17歳から12年間専属モデルを務めた「non―no」を今年卒業。公開中のアニメ映画「ONE PIECE FILM Z」では声優に挑戦。趣味はカラオケ。血液型A。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年12月16日のニュース