大津&カレン 初の先発そろい踏みも無得点「相手CBが強かった」

[ 2012年12月16日 10:16 ]

フローニンゲン戦の前半、先発出場し競り合うVVVフェンロの大津(左)

 オランダ1部リーグ、VVVフェンロに所属するMF大津祐樹とFWカレン・ロバートは15日、アウェーのフローニンゲン戦で初めて2人そろって先発出場した。

 大津は後半31分、カレンは終盤に交代で退き、チームは0―0で引き分けた。トップ下の大津から何度かパスを受け、シュートを放ったワントップのカレンは「シュートまでいけたってことで気持ちよかった。でも、(相手の)センターバックが強かった」と複雑な表情。大津は「1ポイント取れたことが、よかったのか、よくなかったのか、ちょっと分からない」と首をひねった。(共同)

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年12月16日のニュース