宇佐美同僚ブクチェビッチ「感謝したい」 交通事故で一時重体

[ 2012年12月16日 22:58 ]

 サッカーのドイツ1部リーグでMF宇佐美貴史のホッフェンハイムに所属し、交通事故で一時は重体だったMFブクチェビッチが16日、事故後に初めて「クラブやファンの皆さんに感謝したい」との談話を発表した。クラブが両親を通じてのコメントとして出した。

 ブクチェビッチは9月28日に自身の運転していた車で交通事故を起こし、頭部などに重傷を負ったが一命を取りとめた。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「コパ・アメリカ(南米選手権)」特集記事

2012年12月16日のニュース