大前ガックリ「こんな形で終わりたくなかった」

[ 2012年12月16日 06:00 ]

天皇杯4回戦 清水0-4C大阪

(12月15日 長居)
 清水は前回大会の準々決勝で敗れたC大阪に大敗した。前半に先制点を許すと、集中力を欠いた後半は3失点。ゴトビ監督は「相手は、あらゆる部分で自分たちを上回っていた。こういう形で敗退したことに失望している」と完敗を認めた。

 今オフにドイツ1部デュッセルドルフに移籍する大前も「こんな形で終わりたくなかった。優勝したかったのに申し訳ないです」と落胆を隠せなかった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「コパ・アメリカ(南米選手権)」特集記事

2012年12月16日のニュース