【まるがめボート 一般戦】水谷理人が地元まるがめでデビュー初優勝

[ 2024年5月26日 21:38 ]

地元まるがめで、うれしいデビュー初優勝を飾った水谷
Photo By スポニチ

 ボートレースまるがめ一般戦は最終日の26日、12Rで優勝戦が争われ、5号艇の水谷理人(21=香川、132期)が2度目の優出で初優勝を飾った。

 昨年5月のデビューから1年経過しての達成。5コースから気迫満点のトップスタートから捲って好位へ。2Mで松田大志郎と黒野元基が前競りする中、冷静に差し返して首位に躍り出た。

 今月2日のまるがめでは、129期の先輩・西岡顕心(22=香川)が初優勝を決めていて香川支部の若手の活躍が目立っている。

続きを表示

「函館記念」特集記事

「函館2歳S」特集記事

2024年5月26日のニュース