【日本ダービー】(13)シンエンペラーが“一番乗り” 陣営「デビュー以来、最高の出来」

[ 2024年5月26日 05:14 ]

シンエンペラー
Photo By スポニチ

 矢作厩舎2頭は関西馬の“一番乗り”で東京競馬場に到着。シンエンペラーは元気良く馬房へ。

 吉田助手は「馬運車の中でも落ち着いていた。カイバも食べているし、いつもと変わりない雰囲気でした」とホッとした表情。

 東京は昨年11月の新馬戦で3馬身差V。「デビュー以来、最高の出来。いいレースを期待したいね」と力を込めた。

続きを表示

「函館記念」特集記事

「函館2歳S」特集記事

2024年5月26日のニュース