【からつボート スポーツニッポン杯 3日目】12R 森永淳が新ペラ合わせていざ逃走

[ 2024年5月26日 04:30 ]

新ペラを合わせて予選ラストは逃げ切りといきたい森永淳
Photo By スポニチ

 進入は枠なりの3対3を想定する。森永淳(43=佐賀)は新ペラに換わるようで、不安は少々。ただ、ペラを叩く時間は十分ある。調整をしっかり合わせて逃げるとみる。

 丸尾義孝(55=徳島)の差しが届くかどうか。握って出るのは石橋道友(42=長崎)だが、割って入るにはエンジンの底上げが必要だ。長谷川雅和(34=岡山)の食い込みを警戒したい。

 <1>森永淳 ちょっとマシになっていたけど、ペラが割れて新ペラになるから分からない。
 <2>丸尾義孝 部品を換えて悪くなっていないと思う。ただ、安定板が付く前に調整をしているので、いいかどうか分からない。
 <3>石橋道友 乗った感じは変わらず。戦えないこともないけど本当に普通です。伸びとかは一緒。良くはないです。良く見て普通。
 <4>岡部大輝 2日目は良くなりましたが、前半は回転不足。ただターン回りに関しては良くなっているので、これで大丈夫。
 <5>長谷川雅和 部品を交換して良くなった。タイムが出ないのが気になる。乗り心地は初日から良かった。2日目は下がらなくなったかな。
 <6>木下雄介 足はいいですよ。直線は余裕があるかなくらいで、行き足が一番いい。

続きを表示

「函館記念」特集記事

「函館2歳S」特集記事

2024年5月26日のニュース