佐々木蔵之介と見上愛が日本ダービーの表彰式でプレゼンターを務める

[ 2024年5月26日 19:15 ]

<日本ダービー>表彰式プレゼンターの見上愛(左)、佐々木蔵之介(右)と写真に納まる横山典(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 2024年JRA年間プロモーションキャラクターの佐々木蔵之介(56)と見上愛(23)が日本ダービーの表彰式でプレゼンターを務めた。

 佐々木蔵之介のコメントは次のとおり。

 「はじめて日本ダービーのプレゼンターを務めさせていただき、大変光栄に思います。一生に一度の舞台を駆け抜ける出走馬の姿に感動いたしました。優勝されたダノンデサイル号と横山典弘騎手、そして関係者の皆さまに心から敬意を表したいと思います。今後のダノンデサイル号の活躍を楽しみにしています。これからも数多くのHEROが誕生することと思います。私も新たなHERO誕生の瞬間に立ち会えることを楽しみに、引き続き多くの方々に競馬の魅力をお伝えできるよう努めてまいります」

 見上愛のコメントは次のとおり。

 「昨年、一昨年に引き続き日本ダービーのプレゼンターを務めさせていただき、今年もこの場所で皆さまと特別な瞬間を共有することができ、大変光栄でした。ダノンデサイル号と横山典弘騎手の人馬一体となった走りに終始鼓動が高鳴り、同世代約7900頭のサラブレッドの頂点が決まった瞬間は本当に感動しました。ダノンデサイル号、横山典弘騎手、関係者の皆さまおめでとうございます。来週以降もどんなレースが繰り広げられ、どんなドラマが生まれるのか、今からとてもワクワクしています。ファンの皆さまと引き続き感動を分かち合っていきたいです」

続きを表示

「函館記念」特集記事

「函館2歳S」特集記事

2024年5月26日のニュース