【日本ダービー】パドックのツボ

[ 2024年5月26日 05:29 ]

ダービー調教後の馬体重
Photo By スポニチ

 ジャスティンミラノはスイッチが入りやすい気性。それでも、皐月賞のパドックは力強く周回を重ねていた。輸送慣れしているのも心強い。シックスペンスの前走は首でリズムを取り、テンポ良く歩けていた。穏やかな表情で精神面にゆとりがあるタイプ。

 レガレイラの皐月賞は隊列の一番後ろだったが、落ち着き十分で外めをキビキビと歩けていた。弾力に富んでいて、良く見せる。

 アーバンシックの前走は力強い後肢の踏み込みで好気配だった。大きく体を使う分、広い東京コースはベストだろう。

続きを表示

「マーメイドS」特集記事

「今週の丸山元気!」特集記事

2024年5月26日のニュース