【大村ボート ヴィーナスシリーズ第5戦】勝浦真帆 パワフル56号機で躍動

[ 2024年5月26日 21:34 ]

ポテンシャル秘める56号機で得点加算したい勝浦真帆
Photo By スポニチ

 勝浦真帆(28=岡山)は2日目9Rで4着。しかし同じレースを走った関野文が「勝浦さんとは足が全然違った」と目を丸くしていた。もちろん勝浦もSランクに君臨する56号機(2連対率43.8%)に手応えありで「エンジンは良さそう。抜けている感じはないけど、全体的に少しずついい。欲を言えば、乗り心地をもう少し軽快にしたいですね」と、細かい部分の調整作業が続く。

 デビュー当初からスタートに対する姿勢は熱く「行けるだけ行きたいです」と、気合十分だ。

 3日目は5R4号艇、12R3号艇での2回走り。いずれも目が離せない。

続きを表示

「函館記念」特集記事

「函館2歳S」特集記事

2024年5月26日のニュース