元横綱・稀勢の里の二所ノ関親方 帝王賞当日にTCK来場 美浦トレセン近所の出身で馬に縁あり 

[ 2024年6月17日 16:02 ]

帝王賞当日の大井競馬場への来場が決まった、元横綱・稀勢の里の二所ノ関親方
Photo By スポニチ

 大井競馬場は26日の帝王賞(Jpn1)当日に、大相撲の二所ノ関親方(元横綱・稀勢の里)が大井競馬場に来場すると発表した。

 初の大井競馬場来場で、当日のレース番組に出演するほか、ミニトークショーでは競馬に対する思い、帝王賞の注目馬について語る予定。

 レース後には表彰式プレゼンターも務める。

 親方は茨城県牛久市の出身で、小・中学校は同県龍ケ崎市に通った。ともにJRAの美浦トレセンに近く、学生時代の仲のいい友人には調教師の子息がいた。

 現在、二所ノ関部屋は同県阿見町にあり、ここにはトレセン関係者が多く居住している。親方と競馬との縁は非常に深いといえる。

続きを表示

「函館記念」特集記事

「函館2歳S」特集記事

2024年6月17日のニュース