JRA新!騎乗機会11連続連対のルメール「やったー!」「スムーズな競馬ができている」

[ 2024年5月26日 11:40 ]

<3歳未勝利>ルメール騎乗のアンパドゥ(撮影・河野 光希)
Photo By スポニチ

 26日の東京4R・3歳未勝利(芝1600メートル)で、アンパドゥ(牡3=木村)が1着となり、騎乗したルメールはJRA新記録となる騎乗機会11連続連対とした。

 従来の記録はルメールが16年11月と18年12月にマークした10連続。先週19日は東京9Rで勝利、10Rは2着、11RのG1・オークスをチェルヴィニアで制した。前日(25日)は7鞍騎乗で5勝2着2回だった。

 新記録を樹立したルメールは「やったー!また1つ記録を取れた。信じられないね。エージェント、厩舎のおかげでいい結果を出せた。僕も自信が持てる。スムーズな競馬ができている。これを続けていきたい」と喜んだ。

続きを表示

「ラジオNIKKEI賞」特集記事

「北九州記念」特集記事

2024年5月26日のニュース