【鳳雛S】1番人気カシマエスパーダ 余裕の押し切り 田辺「まだ上積みがあると思う」

[ 2024年5月26日 05:02 ]

<鳳雛S>直線で抜け出し勝利するカシマエスパーダ(撮影・亀井 直樹) 
Photo By スポニチ

 京都9R・鳳雛Sは1番人気カシマエスパーダ(牡3=鈴木慎、父ホッコータルマエ)が2番手から早め先頭で押し切り、3連勝を飾った。

 田辺は「前回と違って余裕があった。力をつけています。いい時計で勝てたし、まだ上積みがあると思う」と納得の笑み。

 鈴木慎師は「強かった。そこまで無理をさせていないのでダメージも少ないと思います。先々が楽しみ」と期待を膨らませた。

 秋の大目標はダート3冠最終戦のジャパンダートクラシック(10月2日、大井)。その前にレパードS(8月4日、新潟)か不来方賞(9月3日、盛岡)に使う予定。

続きを表示

「函館記念」特集記事

「函館2歳S」特集記事

2024年5月26日のニュース