【東京5R】ルメールのバロンは5着 騎乗機会連続連対「11」でストップもJRA新記録

[ 2024年5月26日 12:14 ]

クリストフ・ルメール
Photo By スポニチ

 26日の東京5R・3歳1勝クラス(ダート1400メート)で、バロン(牝3=手塚)が5着となり、ルメールの騎乗機会連続連対は「11」でストップした。

 これまでのJRA記録はルメールが16年11月と18年12月にマークした10連続だったが、この日の4Rをアンパドゥで制して新記録をマーク。5Rでのさらなる更新はならなかった。

 ルメールは、日本ダービーでレガレイラ(牝3=木村)に騎乗。07年ウオッカ以来、17年ぶり4頭目の牝馬による制覇を狙う。

続きを表示

「ラジオNIKKEI賞」特集記事

「北九州記念」特集記事

2024年5月26日のニュース