C・デムーロが来日「いっぱい勝ちたい」 天皇賞・秋はシャケトラとコンビ

[ 2017年10月26日 14:15 ]

C・デムーロ騎手とシャケトラ
Photo By スポニチ

 フランスの若き名手C・デムーロ(25)がJRAの短期免許を取得して来日。この日、栗東トレセンを訪れ調教に騎乗した。

 C・デムーロは「日本に来ることを楽しみにしていました。まずは100勝(現在JRA通算99勝)をクリアして、いっぱい勝てるようがんばりたい」と力を込めた。

 一昨年暮れにフランスを代表する大馬主ジェラール・オーギュスタン・ノルマン氏と優先騎乗契約を結び、昨年は仏リーディング5位(87勝)と飛躍。今年もブラムトで仏2000ギニー、仏ダービーを制すなど同5位(91勝)につける活躍をみせている。

 「チャンスを生かしてから、たくさんのオファーをいただけるようになった」と鞍上。日本でも早速、有力馬が集まり今週のスワンSはサングレーザー、天皇賞・秋はシャケトラとコンビを組む。シャケトラについて鞍上は「レースのビデオを見ていい馬だなと思いました。ただ、今回は相手も強くなりますから」と控えめに話した。

続きを表示

「関屋記念」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2017年10月26日のニュース