【天皇賞・秋】キタサンブラック4枠7番!G1馬8頭が激突

[ 2017年10月26日 14:13 ]

天皇賞秋に出走するキタサンブラック
Photo By スポニチ

 JRAは26日、29日に東京競馬場11Rで行われる「第156回天皇賞秋」(G1、芝2000メートル)の枠順を発表した。

 今年限りでの引退を表明したG1通算5勝のキタサンブラック(牡5=清水久厩舎、父ブラックタイド、母シュガーハート)は4枠7番に入った。

 宝塚記念でキタサンブラックを破って優勝したサトノクラウンは1枠2番、今年のオークス馬ソウルスターリングは5枠9番にそれぞれ入った。フルゲート18頭で、G1馬8頭が激突するハイレベルな一戦となった。

 1枠1番 サクラアンプルール 蛯名

 1枠2番 サトノクラウン M・デムーロ

 2枠3番 ネオリアリズム A・シュタルケ

 2枠4番 リアルスティール V・シュミノー

 3枠5番 ヤマカツエース 池添

 3枠6番 ディサイファ 柴山

 4枠7番 キタサンブラック 武豊

 4枠8番 レインボーライン 岩田

 5枠9番 ソウルスターリング C・ルメール

 5枠10番 ミッキーロケット 和田

 6枠11番 ロードヴァンドール 太宰

 6枠12番 ステファノス 戸崎

 7枠13番 グレーターロンドン 田辺

 7枠14番 サトノアラジン 川田

 7枠15番 マカヒキ 内田

 8枠16番 カデナ 福永

 8枠17番 ワンアンドオンリー 横山典

 8枠18番 シャケトラ C・デムーロ

続きを表示

「関屋記念」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2017年10月26日のニュース