【アルテミスS】追ってひと言

[ 2017年10月26日 05:30 ]

 ▼ウラヌスチャーム(斎藤誠師)いい時計だった。全体的にまだ体が緩いがエンジンが掛かるといい脚を使ってくれる。

 ▼グランドピルエット(高木助手)動きは良かった。全てにおいて高いポテンシャルを持っていて、この時期にしては加減せずに調教できているのは強み。

 ▼サヤカチャン(田所師)素軽い動きをしていたし雰囲気はいいよ。スタートセンスがいいので前々の競馬になりそうだけどハナにはこだわらない。

 ▼シスターフラッグ(西村師)しまいを伸ばして、しっかり動けている。東京なら余すことなく脚を使えそう。

 ▼シンデレラメイク(鮫島師)好調キープ。マイルは合いそう。

 ▼スカーレットカラー(高橋亮師)体がふっくらして、いい感じ。

 ▼ダノングレース(蛯名)テンションがギリギリのところだが、いいものを持っているのでうまく乗り越えてくれれば。良馬場でやりたい。

続きを表示

「レパードS」特集記事

「エルムS」特集記事

2017年10月26日のニュース