【天皇賞・秋】ディサイファ併入!雨は歓迎「渋れば渋るほど」

[ 2017年10月26日 05:30 ]

芝コースを併せで追い切るディサイファ(右)
Photo By スポニチ

 8歳馬ディサイファは柴山を背に芝コースでクワドループル(5歳1600万)を5馬身追走。軽く促しただけで楽々と併入に持ち込んだ。柴山は「前回(オールカマー6着)の追い切りより気持ちが前向きになっている。今回は変わるかも」と手応え十分。週末の雨予報には「馬場は渋れば渋るほどいい」と歓迎していた。

続きを表示

「関屋記念」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2017年10月26日のニュース