【天皇賞・秋】シュミノー参戦!スティールで重賞初勝利必ず

[ 2017年10月26日 05:30 ]

 今週から短期免許で騎乗するヴァンサン・シュミノー(23=フランス)が25日、初めて美浦トレセンを訪れた。初来日だった昨年12月〜今年1月は11勝を挙げる一方で重賞は2、3着2回ずつと未勝利。「今回は何としても重賞を勝ちたい」と意気込んだ。天皇賞・秋では有力馬のリアルスティールに騎乗。「ビデオで全レースを見た。中でもドバイ(16年ドバイターフ)の勝ち方は特筆もの。欠点のない馬だし、心配することは何もない」と力強く話した。短期免許での騎乗は28日〜11月12日と12月2〜24日を予定している。

続きを表示

「関屋記念」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2017年10月26日のニュース