【アルテミスS】ラテュロス 軽快11秒9!高野師も高評価

[ 2017年10月26日 05:30 ]

 阪神で未勝利勝ちのラテュロス(牝=高野)は先週の芝コースに続いて秋山が騎乗。CWコース4F50秒7〜ラスト11秒9と軽快に動いてタイキサターン(2歳新馬)と併入だった。秋山は「ストライドが大きくて、いいバネをしているんです。前走と変わらず、いい状態だと思います」と好感触。高野師は「能力が高い。包まれても気にせず走れているし、実戦でいいタイプ」と評価している。

続きを表示

「レパードS」特集記事

「エルムS」特集記事

2017年10月26日のニュース