【スワンS】ドンキ 時計以上の鋭さ「前走の反動はない」

[ 2017年10月26日 05:30 ]

 実績一番のレッツゴードンキは岩田を背に坂路単走でしまい重点。4Fこそ55秒3と地味だが、ラスト1Fは12秒0。見た目には時計以上の鋭さだった。梅田師は「そんなにやる必要もなかったからね。急仕上げだった前走の反動はなく、むしろ上向いている」と仕上がりに合格点。「大目標は次の香港スプリントだけど、メンバー的にも斤量的にも変な競馬はできない」と力強く締めくくった。

続きを表示

「レパードS」特集記事

「エルムS」特集記事

2017年10月26日のニュース