【天皇賞・秋】シャケトラ 余力十分に併入!精神面で「余裕」

[ 2017年10月26日 05:30 ]

 シャケトラは芝コース3頭併せ。中グローブシアター(3歳1000万)、外キングジュエリー(4歳500万)の最内に入り5馬身後ろを追走。活気のある動きで徐々にピッチを上げていくと、直線入り口でエンジン点火。鋭い反応で一気に差を縮めると、ゴール前は余力十分に中グローブと併入に持ち込んだ。辻野助手は「リフレッシュして体の硬さが取れて動きがスムーズになった。気が入っている中にも乗り手の指示を待てる“余裕”も出てきましたね」と精神面の成長を口にする。前走の宝塚記念は4着。「一線級にもまれて強くなっている。今回も楽しみです」と好勝負を意識していた。

続きを表示

「レパードS」特集記事

「エルムS」特集記事

2017年10月26日のニュース