武豊 ブラック残り3戦に抱負「全て勝つつもりで乗る」

[ 2017年10月26日 05:30 ]

会見で笑顔を見せる武豊騎手
Photo By 提供写真

 【武豊に聞く】

 ――春を振り返って。

 大阪杯、天皇賞(春)は、改めて強さを再認識した。宝塚記念(9着)は残念な結果だったが、G1を3つ勝つのは難しい。馬の状態は良かったし、競馬にはこういうこともある。悲観はない。

 ――秋初戦です。

 楽しみにしていたし、いよいよという感じ。調教には乗っていないが、入厩後も順調に調整できていると聞いている。

 ――東京2000メートルについて。

 能力を発揮しやすく、実力がなければ勝てない。この馬にとってはいい舞台。枠はできれば内が欲しい。

 ――抱負を。

 僕にとっても大きな中心と言える存在。結果を求められる立場だし、ファンにも喜んでほしい。残り3戦、全て勝つつもりで乗る。

続きを表示

「関屋記念」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2017年10月26日のニュース