【天皇賞・秋】ブラック 休み明け得意も…敵は週末の天気?

[ 2017年10月26日 05:30 ]

 宝塚記念から約4カ月ぶりのキタサンブラックだが、過去に3カ月以上の休み明けで臨んだレースは【3・1・0・0】。春の大阪杯Vも有馬記念からの直行だった。清水久師が「大型馬だが休み明けも苦にせず走る」と評するように、久々は心配ない。死角があるとすれば経験のない極端な道悪。2度敗戦の宝塚記念はいずれもやや重だった。週末の台風接近は気になる!?

 ◆週末の天気と馬場 東京競馬場周辺は28日(土)が降水確率50%、翌29日(日)は同70%と、ぐずついた空模様が予想されている。当然、馬場への影響は避けられそうになく、秋華賞(重)、菊花賞(不良)に続いて、天皇賞・秋もパンパンの良馬場は望めそうもない。

続きを表示

「関屋記念」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2017年10月26日のニュース