【スワンS】カラクレナイ 得意7Fで勝負!古馬相手でも期待

[ 2017年10月26日 05:30 ]

 距離適性を考慮して秋華賞を見送ったカラクレナイが、得意の7Fで古馬と初対決する。松下師は「今後はこういったメンバーと戦わないといけませんからね」と期待先行の口ぶりだ。最終追いはCWコース単走で行きたがるのを抑え、最後は流して6F82秒3〜1F12秒3。「開門から20分ぐらいたった馬場を考慮すれば、しっかりと動けていました。ここ目標にいい仕上がり」と笑みを浮かべた。

続きを表示

「レパードS」特集記事

「エルムS」特集記事

2017年10月26日のニュース