【アルテミスS】トロワゼトワル首差先着!好仕上がり強調

[ 2017年10月26日 05:30 ]

 キビキビ動いて好仕上がりを印象づけた。夏の中京で新馬戦を勝ち上がったトロワゼトワル(牝=安田隆)は約4カ月ぶりの実戦。1週前にCWコース6F81秒8〜1F12秒2を刻み、この日は坂路へ。4F52秒6〜ラスト12秒4でルーズベルトゲーム(3歳500万)に首差先着。安田助手は「しっかり負荷をかけられました。入厩当初は少し口向きの悪さがあったけど、いい方に向かっています。長距離輸送をクリアして稽古通り走ってくれたら」と期待した。

続きを表示

「レパードS」特集記事

「エルムS」特集記事

2017年10月26日のニュース