アントニオ猪木氏「ここんとこ、お腹がすいて、お腹がすいて…」 食欲回復にスマイル出た!

[ 2021年9月4日 19:54 ]

アントニオ猪木氏
Photo By スポニチ

 元プロレスラーのアントニオ猪木氏(78)が4日、自身のユーチューブチャンネル「最後の闘魂」を更新。先月28日に退院後、順調に回復していることを報告した。

 猪木氏は「元気ですか―!!!」の掛け声に続いて、「やっと声が出るようになってきましたよ」と笑みを浮かべる。馴染みの函館の店から送られてきたという立派なカニを前に、「美味しいもんを皆さんが全国で気を使って送ってくれるんでありがたい」と感謝した。

 さらに自らの体調について、「ここんとこね、お腹がすいて、お腹がすいて、調子が良いと言うのか。今まで拒食症みたいに、(食べ物を)見ると『いらない!』、そんな感じだったのが、食べた後からお腹がすく」と明かした。

 最後はカニを美味しそうに頬張りながら、「早く皆さんの期待に応えられるように元気になりたい!」と力強く語った。

 猪木氏は過去に2度、腰の手術を受けており、今年1月から治療のため再度入院した。また、19年秋に全国で2000人ほどの患者数といわれ、国の指定難病にもなっている「心アミロイドーシス」を発病。心臓の働きが悪くなり、悪化すると心不全にもつながる難病の治療を続けている。さらに今年5月には腸捻転も発症して手術を受けていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年9月4日のニュース