「嵐のワクワク学校」オンラインで緊急開校、5月2日から先行配信

[ 2020年4月29日 18:40 ]

人気アイドルグループ「嵐」
Photo By スポニチ

 嵐が2011年から昨年まで行ってきたイベント「嵐のワクワク学校」をオンラインで緊急開校することが29日、ジャニーズ事務所の公式サイト「ジャニーズネット」で発表された。

 「嵐のワクワク学校」は2011年に東日本大震災のチャリティーイベントとしてスタート、昨年をもって幕を閉じたが、現在の世界的な新型コロナウイルス感染拡大を受けて、何かできることがあるのではないかとの思いからオンラインでの開校が決定した。

 今回はジャニーズグループの社会奉仕活動である「Smile Up!Project2020年医療従事者支援活動」の一環として外出自粛要請が出ている中、少しでも在宅で楽しみながら支援活動にも参加可能になるよう、有料映像配信サービス「Johnny's net オンライン」を開設、第1弾の作品となる。

 発表では「ワクワク学校がこれまで掲げてきた『日々是気付』というテーマは今回も変わりません。今だからこその“気付き”、明日がもっと輝く“ワクワクの種”を、皆さんと一緒に見つけたいと思います」としている。

 ファンクラブ向けの動画で櫻井翔(38)は「オンラインは新たな試みではありますが、家の中でも家族の皆さんがそろって楽しんでいただけるコンテンツをお届けしたいという思いから、このような形となりました。収益は『Smile Up!Project』の一環として、医療従事者の皆さんが必要としている防護服や医療用マスクなどの購入にあてたいと考えています」と話し、松本潤(36)は「有料という形ではありますが、楽しみながらチャリティーに参加していただけたら」と呼び掛けている。

 オンライン授業は、以下のテーマを予定。

(1)二宮先生「今こそ感謝を伝えよう」
全ジャニーズファミリークラブ会員先行配信予定日:5月2日13時~、一般視聴配信予定日:5月8日13時~
(2)櫻井先生「“新型コロナウイルス”を知ろう」(配信日は後日発表)
(3)相葉先生「カラダを動かそう」(同)
(4)松本先生「“待つ”意味を考えよう」(同)
(5)大野先生「絵を描こう」(同)

 「ワクワク学校」は「ジャニーズネット」から視聴可能。購入方法については、緊急事態宣言の外出自粛要請期間中のためオンライン決済(クレジットカード、デビットカード、プリペイド決済)のみとなる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年4月29日のニュース